ボンバーマン


「ボンバーマン」という種族について

拙宅の「ボンバーマン(種族)」についての細かい設定集です。
本人はノリ程度に思っているので、拙宅ボンバー擬人化世界を知る参考程度にどうぞ。

基本

・ボンバーマンは生身で、一つの種族です(体質や文化は地球人に近いです)
・ボンバーマンは平和的かつ好戦的な戦闘民族です
・ボンバーマン達の戦いに性別や年齢など関係ありません
・ボンバーマンは本能的に“強さ”に憧れます(要するに強いとモテます)
・ボンバーマンの“生死”の概念は地球人よりも軽いです(というか前向きです)
・ボンバーマン特有の病気があります(ドクロパネルによって起こる病気は一過性です)

・ボンバーマンは各自で生まれつきの「色」を持っています(普通は髪色で見分けます)
・全15色(白・黒・赤・青・緑・黄・桃・水・菫・灰・茶・黄緑・紺・橙・紫/色数はスパボン2基準)
・金色は強い者に贈られる名誉的な感じです

特殊能力

・ボンバーマンは爆弾を生み出す能力を持っています(ついでに発火能力もあります)
・それらは種族固有のMP消費で行っているような感じです
・なので、上手いボンバーマンならその力を応用して、殴る蹴る防御の効果をアップさせることも出来ます
・実際には結構難しいので、普通はアイテムパネルを使って楽をします
 (……アイテムパネルの詳細は考えていないです)
・病の影響で能力をうまく扱えない者や、爆弾には目もくれず武器を振り回す者もいます

バトルゲーム

・前述の特殊能力を用いて戦い、強さを競うのがバトルゲームです
・集まった者同士でルールを決めて気軽に戦う遊びのようなものです
・一方で、定められたルールに従って戦う公式大会もあります(賞金も出ます)
・ボンバーマンの職業は地球のものとほぼ同じですが
 この公式大会とそのための鍛錬を生活の中心とする者は格闘家と言ったところでしょう

1UP(残機)

・アイテムパネルの一つ「1UP」を使うと、使用者の体(入れ物)を作ることが出来ます
・うっかり爆死してしまって自分の体に戻れなくなった人なんかが、この体に乗り移り蘇るのだ!
・1UPの体は元の体とほぼ同じで、歳も普通に取っていきます
・HPは全回復していますが、慢性的な病気は治らず残ったままです(ただし、ドクロで起こった病気の場合は治ります)
・死因が老衰の場合、作った体も再び老衰を辿る運命です
・ボンバーマンにしか使えません

  • 最終更新:2014-05-20 01:55:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード