ボンバーバズーカ

原作では『スーパーボンバーマン4』のキャラクター。
『ボンバーマン(PS版)』にもちょっと出てくる。

擬人化紹介

ボンバーマン擬人化-ボンバーバズーカ-ハンマーボンバー_2013-01-29.pngボンバーマン擬人化-ボンバーバズーカ_2013-04-11.png
↑バズーカの擬人化としては通常はこれ。
しかし何故か変身ヒーローもののノリで設定されており、
↓こちらの会社員も彼ということになっている。
ボンバーマン擬人化-緑ボン-赤ボン_2013-04-01.png
表の顔は会社員。しかしその正体は、暗殺部隊「ボンバー四天王」のリーダー。
右腕のバズーカから発射する炎で、追い詰めた標的を焼き尽くすぞ。

詳細

男性。
変身前(オフ時)は会社員で、「赤塚」と名乗っている赤ボン。
真面目かつ穏やかな性格で、仕事仲間とも仲が良い。
ヒーローものが好きらしい。

変身後(オン時)はお馴染みの「ボンバーバズーカ」である。やたら表情が険しい。
元の穏やかな性格はどこへやら、冷徹に暗殺者の仕事をこなす。
しかし、自分のこの装備を作った者を凄い勢いで崇拝しているらしく、得意の火炎放射をぶちかます際は最高にハイである。
たまに物理(バズーカ)で殴る。
ちなみに、上司のグレートさんのことはいまいち尊敬していないようだ。

なお、モード切り替えは脳内に埋め込まれたチップへ指令を送ることによって行う。変身!










その他

どちらの彼も「仕事に対して真面目である」点は共通していると思うよ。
オフ時の名前の由来は、頭文字が「赤(体色)」の苗字から「赤塚(塚:バズーカは超未来ステージ担当→未来に残っているもの→バズーカo0(ちょっと待てよ、他のみんなはどうなっているんだ?)→)」を選びました。「赤星」ともちょっと悩みました。

  • 最終更新:2015-04-06 03:20:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード