ジェットボンバー

原作では『スーパーボンバーマン4』のキャラクター。
『ボンバーマン(PS版)』にもちょっと出てくる。
ちなみに「ボンバージェット」だと『ボンバーマンヒーロー』になってしまうので注意。

擬人化紹介

ボンバーマン擬人化-ジェットボンバー-ボンバーバズーカ_2012-12-13.png
↑ジェットの擬人化としては通常はこれ。(左の青い方)
しかし何故か変身ヒーローもののノリで設定されており、
↓こちらの会社員も彼ということになっている。
ボンバーマン擬人化-青松_2013-01-30.png

キャラ像自体は大体決まっているけど、微妙にデザインが決まらない。(主に頭部/あと4面子共通で、半袖かノースリーブかというところも……)

詳細

そろそろ成人しそうな年頃の少年。
変身前(オフ時)は会社員で、「青松」と名乗っている青ボン。
常に眠そうで、昼間はよく居眠りをしている。性格も相まってか、口数は少なめ。
仲間が寝静まった夜中にこっそりバイクで風になる遠出をするのが好き。

元々一匹狼的な性格であるが、他の同僚と仲が悪いというわけではない。
特に緑山君とは、年頃が近いのもあってか、兄弟のように仲が良いぞ。

変身後(オン時)はお馴染みの「ジェットボンバー」である。
緊張感のためなのか変身のおまけのためなのかはよくわからないが、ちゃんと目は覚ましてくれている。
彼の装備である背中のジェットのおかげで、彼の内に秘められていたスピード狂の気が遺憾なく発揮される。
火を噴きながら体当たりしたり、その場で浮遊してみたりと、結構便利そうに使っている。

ちなみに、「変身は人前でしてはいけない」という社内ルールがあるが、青松は緊急事態であれば無視する所存である。(赤塚さん辺りは律儀に守ると思われる)










その他

オフ時の名前の由来は、頭文字が「青(体色)」の苗字から「青松(松:ジェットは江戸時代ステージ担当→松ってちょんまげ時代っぽいイメージ?)」を選びました。

  • 最終更新:2015-04-06 03:20:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード